COMPANY

会社概要

社名
リオン不動産株式会社
代表取締役
永塚昌平
所在地
東京都千代田区東神田3-1-2
THE CANAL GATE -AKIHABARA- 9F
電話番号
03-6240-9283
免許
宅地建物取引業
東京都知事免許(1)第100233号
設立年月
2015年6月15日
資本金
5000万円(内1500万円は資本準備金)
グループ会社
ZOOホールディングス株式会社
アナザーレーン株式会社
日本ポステック株式会社
アルファノート株式会社
Appmart株式会社

ACCESS

アクセス

社名
リオン不動産株式会社
所在地
東京都千代田区東神田3-1-2
THE CANAL GATE -AKIHABARA- 9F
電話番号
03-6240-9283
FAX
03-6240-9284
メール
info@lion-realestate.co.jp
最寄り駅
JR総武線(都営浅草線)「浅草橋駅」徒歩4分
都営新宿線「岩本町駅」徒歩9分
JR山手線(総武線)「秋葉原駅」徒歩9分
JR総武線「馬喰町駅」徒歩8分

MISSION

経営理念

様々な不動産関連事業を通じ、
人々の暮らしの選択肢を広げ、
豊かな暮らしに貢献する

MESSAGE

社長メッセージ

リオン不動産は
“様々な不動産関連事業を通じ、人々の暮らしの選択肢を広げ、豊かな暮らしに貢献する”
の理念のもと2015年に設立されました。

20世紀末から始まった情報革命により全ての業界で本当に様々な変化が起こっています。 またビッグデータ、ディープラーニング、AI等、情報革命をさらに加速させる大きな流れはもう止めることは出来ません。

その一方、当社の事業ドメインである不動産業界はこの20年でどのような変化があったのか。

人々がインターネットを活用するようになり、街の不動産屋さんに行かなくても、スマホでアプリで物件探しが出来るようになりました。
マンションを買う時は、高額の買い物なので、事前にどんなマンションなのかが書かれている掲示板を見たりその地域の情報をインターネットで下調べするようになりました。
また、大手不動産企業、大手ネット企業が協業し、C2C型の物件マッチングサイトが出来ています。
最近では、フィンテックならぬ不動産テックという言葉が世の中を賑わすようになり、ビッグデータ、AIを使った物件情報の可視化などこれまで不透明だった業界に一石を投じるような流れも出てきています。

ですが、不動産の本質であるはずの「住まい」はここ20年間でどのように変わったのか。
勿論設備に関しては最新のものにどんどんリプレイスされてきていますが、「住まい」そして「暮らし方」はほとんど変わっていません。
それはなぜなのか、これから徐々に変わっていくのか、今後変わっていくならばどのように変わっていくのか。
この時代だからこそ生れる、まだ顕在化していない、潜在的なニーズが大いにあると思っています。

既定概念に捉われず、暮らし・住まいを再定義し0から構築することで、新しい暮らし方・住まいの選択肢を生み出して行きたい、そしてその結果、少しでも多くの人生がいまより豊かになれば良いな、というのが当社のビジョンです。

代表取締役 永塚昌平